読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

l0x0lの日記

趣味のブラックバス釣り、PCの覚書、その他購入したモノの感想などの話題を載せていきます。

中村哲と憲法9条

亡くなられた伊藤さんのご冥福をお祈りいたします。
前に中村哲が寄稿している『憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言』を読んで、理想論で甘いと思った。今、手元にはないが内容は以下のサイトと同じようなものだった。

 武器など絶対に使用しないで、平和を具現化する。それが具体的な形として存在しているのが日本という国の平和憲法、9条ですよ。それを、現地の人たちも分かってくれているんです。だから、政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。むしろ、守ってくれているんです。9条があるから、海外ではこれまで絶対に銃を撃たなかった日本。それが、ほんとうの日本の強味なんですよ。
(サイトに掲載されたのが今年の4月30日)

マガジン9〜この人に聞きたい『中村哲さんに聞いた』〜

現地代表の中村哲医師は「以前は日本人なら大丈夫だったが、4月ごろから対日感情も急速に悪化していた。ここまで伊藤君をとどめた私が悪い」と悔やんだ。
(cache) asahi.com(朝日新聞社):「伊藤君の心失ってはならない」 会の活動継続を表明 - 社会

朝日新聞デジタル:「伊藤君の心失ってはならない」 会の活動継続を表明

他の執筆者と違って、紛争地域の住人である中村哲自身がどこまで本当に9条教を信じているのかが気になる。彼らはすでに半分命を差し出した上で活動していると考えれば、こちらの方が甘いのか。