読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

l0x0lの日記

趣味のブラックバス釣り、PCの覚書、その他購入したモノの感想などの話題を載せていきます。

野球批評をダシにひらすら課金ゲームを紹介するコラムがひどい

Yahoo!スポーツナビの中里浩章というライターのコラム。
記事中でゲーム内のステータスを持ちだして語る語る。そして、記事の最後で課金ゲームの紹介する。コラムなのか広告なのかどっちかに絞ればいいのに。記事に登場する選手に失礼。
課金ゲームの紹介


 しかしながら、満を持してプロ入りした昨年、斎藤の成績は6勝6敗。新人としては及第点だが、開幕前のフィーバーぶりから言えば、物足りない感があることは否めない。データ上でも、プロ1年目の田中の「ベースボールレイティング」(以下、BBR=オンラインゲーム「ドリームベースボール」内で利用されている選手評価指数)64.3に対し、斎藤はBBR60.9。どうしても甲子園で鮮やかに打者を打ち取っていたイメージが焼き付いているだけに、大学4年間で自身が望むべく成長はできなかったのではないか、という気がしてしまうのだ。


 3月も半ばとなり、オープン戦が繰り広げられているプロ野球。主力選手の調整具合や新戦力の活躍はもちろん気になるが、それ以上に注目を集めてきたのが、横浜DeNA・中畑清北海道日本ハム栗山英樹ら新監督のチーム作りだろう。そこで今回は、上記2人の新監督の采配力にスポットを当ててみた。
 分析には「ベースボールレイティング(BBR)」を使用。BBRとは、オンラインゲーム「ドリームベースボール」内で利用されている評価指数のこと。独自のアルゴリズムに基づき、実際の試合におけるチームの勝利への貢献度も加味されている。


今年の野球界で注目を集めているのは、ダルビッシュ有(レンジャーズ)をはじめとするメジャーリーグ挑戦組だろう。投手は和田毅オリオールズ)、岩隈久志マリナーズ)、野手も青木宣親(ブルワーズ)、川崎宗則マリナーズ)と豪華な顔ぶれ。日本球界が寂しくなった感も否めないが、メジャーで活躍すればファンも大いに盛り上がるはずだ。
 そんな期待を込める意味でも、彼らの今後を占ってみよう。分析には「ベースボールレイティング(BBR)」を使用した。BBRとは、オンラインゲーム「ドリームベースボール」内で利用されている選手評価指数のこと。独自のアルゴリズムに基づき、実際の試合における選手のパフォーマンスやチームの勝利への貢献度も加味されている